• shotgunshack

ストリート・オブ・ファイヤー‼️




1984年公開。


古き良き時代の西部劇ストーリーにロックンロールが融合したバイオレンス&ラブロマンス映画。

確か本国アメリカで大コケしたため、B級ムービー扱いで日本で公開されました。





当時ソフィーマルソーと共にブレイク中で『アウトサイダー』でお馴染みのダイアンレインが劇中、口パクで唄った歌を日本で

椎名恵さんが《今夜はエンジェル》というダサいタイトルで大ヒットをとばしたのを鮮明に覚えています。


撮影が


1982年から83年なので、


ハーレーは


ショベルが多かったですね。



にしても


主演のあまりにもお些末な演技を

《ラブレス》でお馴染みのウィリアムデフォーがお得意の怪演でカバーしていて、作品として成立しましたね。


これも

ウォルター・ヒル監督の手腕が光りました。



お見事です。




(女優さんはこれくらいの美貌が丁度いいです。)



アメリカングラフィティーや

アウトサイダーと並んで、同じ位評価されてもいいのに、なぜか過小評価の作品。






起承転結がキチンとして、無駄がなく、なおかつ楽曲、脚本、演出などにも独特の世界観が広がっています。


映画作りのお手本です。



adiós!









Recent Posts

See All