• shotgunshack

リスペクト!/アレサ☆フランクリン



初めて彼女を観たのが、


1980年公開の"ブルースブラザーズ"


演技はともかく、


そのダイナミックあふれるソウルボイスに


圧倒されたのを覚えています。



幼少期の頃から不遇な時代を送ったアレサ姐さん。


母親を早くに亡くし、若くして結婚、出産しました。


その後パワハラ、モラハラ大好きな牧師である父親と一緒にゴスペルシンガーとして全米各地を周ります。




でも、父親のパワハラに耐えきれなくなり、胡散臭いプロデューサーと一緒になり.......



あとは、タイトルの


"リスペクト"をしっかり聴きこんで


映画館に足を運んで下さい。


アレサフランクリン役の


ジェニファー・ハドソンのソウルボイスは


是非ドルビーサラウンドで聴いてください。



しびれますよ。



タイトルの"リスペクト"は


アレサ姐さんの母から、


アメリカ社会から敬意を払われること。


自分の人生を自由に生きること。


と教わった事を表しています。



1950年代といえば


まだまだ黒人差別が激しく、ブラックアメリカンが生きる事が困難な時代。


それを、



アレサ姐さんは


ソウルボイスを武器に


堂々と、



生き抜きました。




そんな


アレサ姐さんの


生き様を


しっかり自分の目で


見届けましょう。




★Queen of Soul★










Recent Posts

See All