• shotgunshack

SOUL VACATION!


1983年11月1日リリース


この頃から


プロデュースに


大瀧詠一氏を迎えて、


更にブラックミュージックを追求していくきっかけを作ったアルバムでもあります。


楽曲はもちろん、


個人的に


大大大大大大大大大好きな



アンディ・ウォーホルが


レコードジャケットを手掛けたというのも


当時高校生だった自分は


鼻血ブーでした。


多分、


あとにも



先にも



アンディ・ウォーホルが



日本人のアーティストの



レコードジャケットを手掛けたのは


ラッツ&スターだけではないだろうか?





現代は



全部


DLの時代だから


こういう芸術性の高い


楽しみ方は


できないのが


寂しいね。




ていうか、


今の若い子たちは



アンディ・ウォーホルって



知ってるのかな?




今聴いても


決して色褪せることのない、ラッツ&スターの本気のブラックミュージックを

体で感じろ!





〰︎king of soul〰︎



Recent Posts

See All